エネルギーマネジメント

エネルギーマネジメントの一端を担い、ゼロエミッション社会の実現を目指すため、当社独自の電池制御技術を応用し、幅広いEV関連サービスを開発・製品化。
商用EVをコアに、リユースバッテリー・ソーラー発電システム・燃料電池・充電インフラを含めた5つの柱をベースに、日本の技術でソリューションを実現して参ります。

商用EV車両

独自開発インバータによるモーター制御技術により、バッテリーの低電費・長寿命を実現。災害時には、大容量バッテリーを搭載した移動電源車として機能します。

リユースバッテリー

車両の主動力としての使用が難しくなったバッテリーを、補助電源や大容量蓄電システムとして利用することで、再生可能エネルギー事業を展開。その他、充電設備、ブラックアウト対応ESS、鉛電池代替スターター Li-Ion電池、GPS,WIFI搭載電池交換Li-Ion電池パックを開発。

フレキシブルソーラーパネル

薄型・軽量・柔軟性を兼ね備えたソーラーパネルの車両搭載および建設物の設置により、補助電源としての活用やゼロエネルギーシステムに貢献。電力耐重量比は通常のソーラーパネルの最大20倍であり、垂直設置、部分設置、部分日陰、温度上昇に対しても高い発電効率を維持します。

充電インフラ

日本で広く普及している急速充電規格CHAdeMO ver2.0に対応した急速充電器。高い安全性と信頼性を持つ高出力パワーモジュールプラットフォームを採用。電器の耐電圧等級、絶縁等級、EMCは安全基準を満たしています。

 

TOP