アクティブ・インバータ

バッテリー劣化予測と電力消費の大幅低減

通常、加減速時のインバータ出力には、いくつもの出力ピークが発生しています。これらの出力電力はほとんどが熱ロスとなり、バッテリー劣化と電力消費の増大という悪循環を引き起こしています。

当社は、電池の劣化予測・出力最適化制御をバッテリーマネジメントユニット(BMU)が行い、アクティブ・インバータにてダイレクトモーター制御しております。これにより、発進、坂道走行、走行時加減速において、電池消費をコントロールし、極力ピークが発生しないようにスムーズな出力制御を行うことで、バッテリー劣化防止と電力消費の大幅低減を実現しました。

加えて、制御量の最適化設定により、スムーズな発進・加減速を実現し、車両の乗り心地を改善しました。

6in1アクティブ・インバータ

メインモーター、油圧モーター、エアコン動力、制御電源等のEV車両に必要な電力を一台のインバータに集約することで、軽量化・コンパクト化・高効率化を図った、商用車専用の最新6系統のマルチ出力インバータを開発。
さらに、水冷機能、IP67防水仕様、高強度アルミニウム、軽量アルミダイキャスト、マルチCPUアクティブコントロールの特徴を有しております。

 

TOP